草刈民代(女優)映画「終の信託」でヌードを見せた濡れ場映像です。

終の信託【DVD】(特典DVD付2枚組)

『それでもボクはやってない』の周防正行監督が、法律家でもある朔立木の小説を実写化したラブストーリー。重度のぜんそく患者と恋に落ち、彼の願いから延命治療を止めた行動を殺人だと検察に追及される女医の姿を見つめる。草刈民代と役所広司が『Shall we ダンス?』からおよそ16年ぶりとなる共演を果たし、愛と死に翻弄(ほんろう)される男女を熱演。また、浅野忠信や大沢たかおが脇を固め、実力派ならではの妙演を披露する。生死を賭した純愛を描くのみならず、終末医療の現場で起きている問題にも踏み込んだ重厚な作品。

同じ職場の医師・高井(浅野忠信)との不倫に傷つき、自殺未遂を図った呼吸器内科医の折井綾乃(草刈民代)。沈んだ日々を送っていた彼女は、重度のぜんそくで入退院を繰り返す江木秦三(役所広司)の優しさに触れて癒やされる。だんだんと距離が近づき、お互いに思いを寄せるようになる二人だったが、江木の症状は悪くなる一方。死期を悟った彼は、もしもの時は延命治療をせずに楽に死なせてほしいと綾乃に強く訴える。それから2か月後、心肺停止状態に陥った江木を前にして、綾乃は彼との約束か、医師としての努めを果たすか、激しく葛藤する。

2012年度映画賞各賞受賞!

●第25回日刊スポーツ映画大賞 作品賞 ●第67回 毎日映画コンクール 日本映画大賞 ●第36回 日本アカデミー賞 主演女優賞 ●第86回キネマ旬報ベスト・テン 日本映画監督賞 ●2012年度 日本映画ペンクラブ賞 会員選出日本映画ベスト1 ●第36回 山路ふみ子映画賞

出演: 草刈民代, 役所広司, 浅野忠信, 大沢たかお
監督: 周防正行