五月みどり(女優)映画「丑三つの村」でヌードを見せた濡れ場映像です。

あの頃映画 「丑三つの村」 [DVD]

五月 みどり(さつき みどり、1939年10月21日 – )は、日本の女性歌手、 タレント、女優、画家である。東京都江戸川区出身。母親は山形県舟形町出身。 東京都立深川高等学校卒業。愛称は「(伊東家の)お母さん」「かまきり夫人」 。

皆様方よ、今に見ておれで 御座居ますよ・・・・・・

「これほどまでに危険な映画は日本映画史上かつてなかった!」
昭和13年岡山県苫田郡西加茂村で起こった有名な大量惨殺事件“津山三十人殺し”を描いた異色作!

●「あの頃映画 松竹DVDコレクション」 第二弾 男たちのアクション×ハードボイルドセレクション 対象作品
●横溝正史「八つ墓村」のモデルとしても知られる昭和史にのこる惨殺事件「津山三十人殺し」を題材に、事件がいかにして起こったのかを犯人の側にスポットをあてることで解明してみせた異色の傑作!
●「これほどまでに危険な映画は日本映画史上かつてなかった!」 欲望をかきたてるエロスと凄まじい暴力描写、未曾有の惨劇シーンが展開するラストの恐怖は日本映画の常識をはるかに超えながら、大量殺戮に走った若者の燃焼してゆく姿を、深い感動をこめて描いてみせた
●時代が封じてきたタブーに挑んだのは、『実録・阿部定』(1975)『人妻集団暴行致死事件』(1978)等、異色の傑作を放ってきた鬼才・田中登監督。脚本は『陽はまた昇る』(2003)の西岡琢也、撮影は『北斎漫画』(1981)の丸山恵司。
●主人公の青年・犬丸継男に、故・古尾谷雅人(2003年没・享年47)。狂気に満ちたナイーブな演技をみせ、映画主演作としての代表作といえる。

製作年 1983年

津山事件、津山三十人殺しは、1938年5月21日未明に岡山県苫田郡西加茂村大字行重の貝尾・坂本両部落で発生した大量殺人事件である。事件によって、30名(自殺した犯人を含めると31名)が死亡、3名が重軽傷を負った。

あの頃映画 松竹DVDコレクションとは?
映画会社松竹ならではの大作映画、こだわりの映画、良質映画の数々を、今だからリバイバル。名監督・名優たちが活躍したあの頃の映画を、ご自宅で気軽に楽しめるDVDコレクションとして、100本を超える充実のシリーズラインナップでお届けします。2011年11月より、5か月連続で展開!

出演 : 古尾谷雅人, 田中美佐子, 池波志乃, 夏木勲, 原泉